杉山内科クリニック

日本糖尿病学会認定糖尿病専門医 院長 杉山和彦

内科 特に糖尿病・生活習慣病を中心に 
チーム体制で診療を行っております

ウエルネスステーション

ウエルネスステーション

杉山内科クリニック別館 
ウエルネスステーション

ウエルネスステーションに込めた思い

ウエルネスとは
病気ではない状態であるヘルス(健康)を「基盤」として、その基盤をもとに豊かな人生、輝く人生を実現すること
積極的に心身の健康維持・増進を図ろうとする生活態度・行動

壮大なテーマですが、探求して行くことが、これからの医療の究極の理想とも言えるのではないでしょうか
単に疾病を治療する施設としてのクリニックの役割を 更に発展させるための基盤を作りたいという思いを込めて名付けております
特に 生活習慣病に於いては 予防の大切さは周知の通りです
糖尿病生活習慣病の専門クリニックとして、担うべき役割がそこにあるという自覚を形にしたのがこの施設です

2018年秋 ウエルネスステーション本格始動
  • 相談のステーション

    食に関する活動
    栄養相談のステーション

  • 啓蒙のステーション

    糖尿病をはじめとする
    生活習慣病の啓蒙活動

  • 組織のステーション

    患者友の会すぎのこ会の活動

  • 学びのステーション

    医療者と患者と相互の学習活動

新しい取り組みを模索しながら 活動のステーションを広げて参りたいと思います
皆さまからのご意見やご要望を賜ることができましたら幸甚です

栄養相談について

杉山内科クリニックでは、患者さん一人ひとりの生活スタイルに合った無理のない食事療法を、患者さんと共に考えながら提案、支援していく事を大切にしております。
そのためにはまず患者さんがありのままの食事の記録や、食習慣をお話して下さることが大切です。制限することだけが食事療法ではありません。おいしくそして楽しく食べるために、食べる量やタイミングを工夫しながら、自己管理することをサポートしていきます。

個別栄養相談の内容(予約制)
  • 検査値を基に食生活の問題点や改善点などのアドバイスを行います
  • 食事記録や食事写真を基にした栄養分析が可能です(栄養計算ソフト:マッシュルームソフトHealthy Maker Pro501使用)
  • 健康や栄養に関する情報提供など
  • その他患者さんが日頃から糖尿病や食事・栄養について気になっている事、心配な事にお答えします(例:テレビで言っていた○○○ってどうなの?など)
定期的な糖尿病教室の開催
  • スライドを使用した勉強会や試食会
  • 調理実習
  • 病態に合わせた栄養補助食品の紹介やサンプル提供など
 

第1回糖尿病教室(実践編)

令和元年10月31日(木)に第1回糖尿病教室(実践編)を行いました。今回は「野菜とごはんの適量」をテーマに、スライドを使用して野菜の調理法や効能、1日の摂取量について理解を深めました。
また、先生の指示エネルギーを基に、自分に合ったご飯の適量を学びました。
実習では、自宅で使用しているお茶碗を持参していただき、普段食べているご飯の量の把握と、その後自分に合った適量に調整し比較しました。普段の量と適量のご飯に100gの差があった患者様もいらっしゃいました。

実食として、具沢山の「減塩豚汁」と今が旬のもって菊を使用した「ほうれん草ともって菊のなめこ和え」を、適量のご飯とともにいただきました。2品で1食分の野菜やきのこが摂取できる量に工夫しております。

普段の診察や栄養相談の時とはまた違う複数名での和やかな雰囲気で、スタッフや患者様同士の会話も弾み、大変有意義な時間を過ごしました。

患者様からも、「自分の食事量がわかり、バランスや調理方法が勉強になる」との声が聞かれております。

次回は来年1月頃の開催を計画しております。糖尿病に対する知識や理解を深める場として、またスタッフや患者様同士の親睦を深める場としてもぜひご活用ください。皆様の参加をお待ちしております。

 

©2007 Clinic Sugiyama All rights reserved

山形県山形市嶋北1丁目14番3号

023-682-1277